2012年01月23日

JAZZ DOMMUNE

 <ドサクサに紛れてとんでもない本が>

 出版されます。ワタシとマイメン大谷くんがレギュラーでやっている「JAZZ DOMMUNE」という、最先端のジャズ番組であり、モダンアートのパフォーマンスである、大変に素晴らしく変な物があるんですが、それの音声の部分だけ(ストリーミング番組なのです)書き起こして本にしたものです。「あれを本で読んで面白いんか?」というご質問は至極ごもっともなんですが、読んだ感じでは、番組自体の感触よりも遥かに優しく柔らかくなっており、あの番組が毒々し過ぎてとても観れない。という方にも安心してお勧め出来ます。まあ、なんつうの、菊地×大谷コンビの最新刊。という事に成りますね、事実上、そんな自覚全くないですけど(笑)。 (菊地成孔第三インターネットより)



JAZZDOMMUNE (DOMMUNE BOOKS 0008) [単行本(ソフトカバー)] / 菊地 成孔, 大谷 能生, DOMMUNE(ドミューン) (著); メディア総合研究所 (刊)

JAZZDOMMUNE (DOMMUNE BOOKS 0008) [単行本(ソフトカバー)] ...

posted by ながぬま at 10:43| Comment(0) | CD、DVD etc新譜メディアのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。